当サイトへの訪問、ありがとうございます。お買い物の参考になれば嬉しいです。(^_-)-☆

倍速と4倍速 ちょっと待った・・その評価?

ある家電量販店での 液晶テレビの倍速と4倍速の違いの デモ映像評価・・
 (液晶テレビ 評価のポイント)
SONY・BRAVIA(ブラビア)の
『4倍速』と他社の『倍速』との映像の違いを見せているでも映像をみて、
圧倒的にブラビアが良いということで、購入を決めた方・・多いのではないでしょうか?

このようなケースは、大変多い手法ですので、ちょっとばかりご忠告・・
 (液晶テレビ 評価のポイント)
その場に流れているデモ映像は、それ専用に作られているので、
実際の使用状態で同じようになるわけではありません
 (液晶テレビ 評価のポイント)
実際のテレビ映像なりを視聴してみてから評価するように して下さい。

———————————

液晶テレビを選ぶというとは、何を視聴するのが多いかをイメージしてみると良いものです。
映像の綺麗さも、目のつけどころで、かなり変わってきます。
映像の綺麗さといっても基本になることがあります。その基本のひとつ=明るさ・・ですね。この明るさを自動でコントロールする機能は、意外と便利です。
いずれにせよ、液晶テレビの選び方といっても、その人が、何を重要視するかによって変わってくるものです。基本的には、その方の実感なり感覚に負うところがおおいものですが、どんな機能が、画質を左右するのかを知っておくことは良いことだと思います。すこし一つづつ理解していきましょう。

家電各社が、機能の名称を思い思いに付けていて、一般の方には解りにくいと思います。
例えば、高画質にするための映像信号処理機能ですが・・パナソニックなら~”新「フルハイビジョンPEAKS(ピークス)/新PEAKS」”,東芝~”3次元フレーム超解像技術-レゾリューションプラス6-“ ,SONYだったら~”データーベース型複数枚超解像技術” ,日立~”高画質処理技術「ピクチャーマスター」”,三菱~”超解像技術「DIAMOND HD」”といった具合です。
一般の方には解りにくいようなネーミングも多いですね。
名称はたくさんあっても、内容はそう違わないものです。その内容

液晶テレビの選び方について、こうして書いていても、その本質は伝えきれないのを感じます。
通常のユーザーの皆様については、自分がどんな使い方をするのか、良く考えてみてください。
その上で、お店に出向くと、失敗が少ないと思いますよ。
液晶テレビが、皆さんの生活を充実したものにできたら嬉しいですね。

 

販売員向けを見る