当サイトへの訪問、ありがとうございます。お買い物の参考になれば嬉しいです。(^_-)-☆

映像評価に注意・・家電メーカーのコンテンツで比較しない

家電量販店での店頭では、液晶テレビの画質比較ができるように、
横並びに展示されていることが多いです。

この横並びは、お客様が比較評価しやすいようにしているのはそうなのですが、
流れているコンテンツによっては、比較評価にならないことがありますので、注意してください。

たとえば、ソニーが自分のテレビ用にと作成したコンテンツが流れているとかすると、
当然ながら、ソニーのテレビには適切に調整されているのですが、他社のテレビでは、
映りがいまひとつ綺麗でないといったことがよくあります。

その逆のケースも当然ありますので、
比較するなら、液晶テレビメーカーが、
自分のテレビ用に作ったコンテンツでの比較評価は避けた方が賢明なのです。

比較評価するのに適切なコンテンツは。コマーシャルです。
非常に短い時間で、的確なメッセージを伝えるべく制作されたコマーシャルコンテンツは、
映像の質が大変良いうえに、どこかの液晶テレビ用に特別に調整されているわけではないので、
オススメの比較評価用のコンテンツです。

 

“液晶テレビの映像評価比較する時は、

家電メーカーが製作した映像コンテンツで、
違うメーカー同士の機種を評価比較するのは止めましょう。”

どのメーカーでも、自社のテレビで見れば
綺麗に見えるように調整された映像になっています。

家電量販店の店頭では、
このことを念頭において評価比較してみて下さい。

一般の放送やBDで比較することです

 

参考情報

 

 

 

«  映像評価に注意・・家電メーカーのコンテンツで比較しない  »