当サイトへの訪問、ありがとうございます。お買い物の参考になれば嬉しいです。(^_-)-☆

東芝液晶テレビ”レグザ”のタイムマシン機能=”録画いなくていい”全部録画タイプ

東芝 液晶テレビ レグザ”のタイムマシン機能=”録画いなくていい”全部録画タイプ

テレビ録画のセットって意外と面倒くさい・・と思います。

そう思う方には、録画しなくていい全部録画タイプがお薦めです。

東芝がタイムマシン機能と称して始めた機能ですが、
パナソニックも”全録モデル”として、追従してきました。

ユーザーにとっては、選択肢ができてうれしいところです。

さて、2013年秋 東芝が新モデルの液晶テレビ,レコーダーを発売しますが、
便利な機能がついていますので、紹介します。

液晶テレビレコーダーに搭載されているタイムマシン録画ですが、
テレビとレコーダーでは多少仕様が異なっていますが、
全部録画タイプといった点では同様ですので、細かい点はカタログなどで確認するだけでなく、
東芝テレビご相談センター(0120-97-9674)や東芝DVDインフォメーションセンター(0120-96-3755)に電話して、
おしゃべりしながら確認したほうが解りやすいと思います。
一人でカタログ読んでもわかりにくい点が多いものです。

下記・・・ちょっと便利機能のなご紹介です。

東芝レコーダー:レグザサーバーのフォルダ機能

DBR-M490シリーズより復活したフォルダ機能・・東芝ならではの大変便利な機能に仕上がっています。
(2013秋の新機種のD-M470、DBR-T460/T450でも対応)

フォルダ機能は、
録画番組をジャンルごとに整理できたり、家族の名前で分けたりと、使い方もいろいろできます。

◆あとでダビング・・フォルダにこの名前を付けると、あとでダビングする大事な番組を管理出来ます。
家族が誤って消すのを防ぐこともできます。

◆曜日で分ける・・TV好きにお薦めの管理方法~いつ番組が放送されているかよくわかっている人向けですね。

◆編集前・・あとで細かくチャプター編集するつもり!と決めている大切な番組の管理にどうぞ。

☆上記のように自分の好みに応じて管理できるのが「フォルダ機能」です。
 自分なりに工夫できるのも楽しみの一つですね。

«  東芝液晶テレビ”レグザ”のタイムマシン機能=”録画いなくていい”全部録画タイプ  »