当サイトへの訪問、ありがとうございます。お買い物の参考になれば嬉しいです。(^_-)-☆

格安な録画機能内蔵タイプが9月発売~(販売員向け情報)

液晶テレビのボトムゾーンに、
格安な録画機能内蔵タイプが9月発売~(販売員向け情報)

テレビの地上波放送は、
先月の24日をもって、デジタル化されましたが、
家電量販店のテレビのコーナーでは、
これから購入しようとする方が、意外といらっしゃいます。

話を聴いてみますと、
リビングとか家族で視るものは、購入したが、
個人で見るテレビとかの買換えが多いようです。

そこで、そのような方に朗報です。

販売価格が6万円前後になるでしょうが、
9月に東芝から、
32インチで録画機能内臓のものが発売されます。

この価格帯だと、
録画機能がついたタイプは、各社なかったので、
これから購入される方は、一考の価値がありそうです。

下記に、簡単な紹介を記述しますので、
少し待っても良いというお客様には、ぜひ話してみて下さい。

(東芝液晶テレビ『32BC3』商品説明 )

 ・訴求POINTは以下の2点 です。

  ①REGZAではじめてのシングルチューナーモデルにおけるUSBHDD録画対応モデル

  ②『節電モードボタン』を新たに設けて“簡単節電”に対応しました。

  ①について・・
      『シングルチューナーでUSBHD録画対応』
    他社シングルチューナー録画モデルとの違いをアピールして下さい。

   1)録画中に放送切換が可能 

   2)『ちょっとタイム』の動作が新しくなりました。

       →画面ストップ(静止画)するように仕様を変えました。

   補足説明:シングルチューナー録画モデル投入理由について

   「過去、Aシリーズの接客時に、
    >外付け対応か?と聞かれる事ありませんでしたか?」 
 
    このやり取りについては、
    ほぼ全ての販売員の方が経験有ると思います。

   「裏録のニーズには従来通りにR系以上のモデルを勧めてください。

    それよりも低予算で、
    留守中の録画が出来れば良い、
    というライトニーズにも応えられる様にとの思惑です。

  ②『節電モードボタン』新設による“簡単節電”。

   1) リモコンに『節電』ボタンを新設。

   従来から『省エネモード』等、同種の機能は存在していましたが、
   設定メニュー上にあり、操作が“簡単”ではありませんでした。

   2) ボタン操作で、年配者にも分かり易くしました。
   節電を常に意識して頂ける様に・・
   1回押しで50%、2回押しで75%の節電になります。

  ・いままでの紹介した中で、販売員の反響 は・・・
   ・今後のモデルも含め、
   REGZAが全て外付け対応になるのだとしたら歓迎との意見が目立ちました。
   「接客の際のストーリーが、全てREGZAシリーズの中で完結しますよね」
    などといった、うれしい意見もありました。

   ・ただ、CCFLモデルというのが残念です。

    駆け込みの需要とはいえ、ピーク過ぎたので単価は上げたいとのこと。

    LEDバックライトならシャープの『V5』の対抗機種になったのに・・

  などなど、概ね、好意的に受け入れていただいています。

掲載日:2011/8/7

«  格安な録画機能内蔵タイプが9月発売~(販売員向け情報)  »