当サイトへの訪問、ありがとうございます。お買い物の参考になれば嬉しいです。(^_-)-☆

液晶テレビのカタログからの選び方→用語→映像エンジン

液晶テレビのカタログからの選び方

→用語→映像エンジン

テレビの一番重要な部分で、

映像を作り出す処理をする電子回路のことです。

(自動車でもないのに、エンジンと呼んでいます。・・笑)

電波などにのって伝送されてきたデジタル映像のデータを処理し、

いかに高画質・高精細な映像を作り出すかが、各社の技術者の腕の見せ所です。

また、映像エンジンは、処理速度も大切で、速いほどテレビの操作性がよく、

ストレスなく使えます。

3D映像の復元、ノイズや残像の低減、

質感や色調の向上などの処理を施し、

美しい映像描写を実現します。

ここ数年、東芝のレグザが、シェアーを伸ばしましたが、

この映像エンジンが、優れていたため、消費者の心(目)を動かした結果です。

”東芝レグザ”は、

「CELLレグザエンジン」「レグザエンジンDuo」「レグザエンジン」など、

機種によって、映像エンジンのグレードが違いますので、

店頭で自分の目で確認してから、選んでみてください。

記2011/1/28

«  液晶テレビのカタログからの選び方→用語→映像エンジン  »