当サイトへの訪問、ありがとうございます。お買い物の参考になれば嬉しいです。(^_-)-☆

液晶テレビのカタログからの選び方→用語→解像度

液晶テレビのカタログからの選び方
→用語→解像度

解像度から選ぶときのポイント:
解像度の数値が同じなら、画面のインチが小さいほど、精細感が高いということになる。

詳細説明:
液晶テレビなどの 
ディスプレイの縦横の画素数で表されます。

つまり、画面の精細度を示す数値のことです。

数値が高いほど精細度は高く、
鮮明な映像を楽しむことができます。

鮮明な映像を楽しみたい方は、
一般的に”フルHD”と呼ばれているタイプを選びましょう。

ここで、勘違いしてほしくないのは、
解像度は画素のことと書いたとおりで、
ディスプレイ上に並んだ点々ということになるわけなの
同じフルHDといっても、ディスプレイサイズが大きいものと小さいものでは、
同じ距離で見た場合は、小さいものの方が、精細感が高いですね。

 
でも、実際は、大きい画面の場合、見る距離が離れるわけですから、
このあたりのことを考えて、選んでみて下さい。

ちなみに、フルHDと呼ばれるもので1920×1080=約208万画素 
ということになり、208万個の点々で、映像が作られているということです。

記2011/1/29