当サイトへの訪問、ありがとうございます。お買い物の参考になれば嬉しいです。(^_-)-☆

液晶テレビの画質の評価比較(バックライトの種類)

(バックライトの方式を評価比較する)
液晶テレビ 画質の評価(バックライト)
(最後に評価するのは、自分自身)
液晶テレビを選ぶときの大きな要素=画質 ですが、
比較するときは、自分が視聴する環境を考慮した上で、
量販店の店頭であることを忘れずに比較しましょう。
(画質の好み)
画質は、単純な比較ができず、
最終的には皆さんの好みに負うところが大きいのです。

バックライトの評価ポイント・・

液晶テレビの画面を明るくしているのは、
液晶パネルの後ろに位置しているLEDランプです。
(評価ポイントは、配置と駆動方式)
LEDランプの配置方法点滅の方式で、
画質が大きく左右されてしますのです。

一般的には、エッジ型LEDといって、パネルの左右か上下のLEDランプを配置して、
導光板と呼ばれるものが、光をパネル全体に広げます。

上記に対して、直下型と呼ばれる方式があります。ダイレクトLEDとも呼ばれる方式は、
エッジ型LEDに比較して、高級機種に採用されています。

LEDランプが、画面後ろにびっしりと敷き詰められ、LEDランプの光をダイレクトにパネルを透過します。

そのため、明るさ 確保できるだけでなく、LEDランプを部分部分で選択して点滅させることができるため、
コントラストがしっかりしています。
(コントラストの評価)
白いところはより白く、黒いところは漆黒に表現でき、階調表現も綺麗です。

さらには、ダイレクトLEDの明滅(スキャニング)って、
コマ数だけに頼っていた動画応答性能をさらにアップさせることもできます。

このように良いことずくめなので、ぜひとも
ダイレクトLED(直下型LED)方式の高級機種を選んでみてください。

必ず満足できると思ます。

 

 

«  液晶テレビの画質の評価比較(バックライトの種類)  »