当サイトへの訪問、ありがとうございます。お買い物の参考になれば嬉しいです。(^_-)-☆

液晶テレビの視野角

液晶テレビでの視野角というと、映像が正常に見える(コントラスト比10:1が確保できる)視聴範囲のことです。
つまり、液晶テレビの画面に向かってどのくらい斜めから見ても、映像が正常に見えるかということです。

表記は、170°とかで表されますので、数値が大きいほど、斜めから見ても正常に見えるということです。
映像が正常とはいっても液晶テレビの性質上、斜めにいくほど、色合いや明るさは違ってきます。

液晶パネルには、IPS方式とVA方式とがありますが、IPS方式の方が、視野角は広いです。
液晶テレビを購入する際には、斜めから見る人のことも考えて、店頭で比較してみて下さい。