当サイトへの訪問、ありがとうございます。お買い物の参考になれば嬉しいです。(^_-)-☆

液晶方式とプラズマ方式 どちらが良い?

液晶テレビと一口にいいますが、もう一つの方式にプラズマ方式がありますね。

今日は、非常に基本的な 映像を映し出すこの2つの方式の情報と 皆さんが選択する場合のポイントです。

◆選ぶポイントを一口で言うと、テレビを実際に置く場所とその使用環境,どんな番組(コンテンツ)をみることが多いか? によってどちらが適しているかが決まります。

では、実際の考え方です。

液晶方式は、バックライト方式なので、画面が明るいため、東や南向きの部屋で、外光が強いところで見る場合には適しているでしょう。 画面サイズも小型から大型までラインナップが豊富なため、サイズの選択肢も多いです。

これに対してのプラズマ方式の考え方は・・販売店の店頭で見ると、ボヤッとしていて、どうも画質が悪いといわれることが多いのですが、このデメリットが、映画等の番組(コンテンツ)を、部屋の照明を下げた環境で見るのが好きな方には最適でしょう。 同じ条件下で、液晶で見ようとした場合、映像がギスギスしすぎるものです。 しっとりとした階調の映像が明るさを下げた環境下で威力を発揮します。 どちらかというとマニア志向といえなくもありません。

一般的に、また 主流は、液晶方式です。

さまざまな新技術が、液晶方式の弱点を補って、次々に新商品が生まれています。

今年の4月からの、薄型テレビのエコポイント新基準に対処するためにも、バックライトが、LEDを使う機種が更に増え、消費電力も、更に少なくなるでしょう。

«  液晶方式とプラズマ方式 どちらが良い?  »