当サイトへの訪問、ありがとうございます。お買い物の参考になれば嬉しいです。(^_-)-☆

選び方と家電メーカーについて

選び方にも、意外と多いのが、メーカーで購入する方ですね。

少し前までは、AQUOSつまりシャープですね。
圧倒的に、ブランド力があり、アクオス下さいといって、
お店にやってくる方が、多かったです。

一時は、過半数がアクオスでしたね。
次に、パナソニックですね。
特に、年配の方に家電はパナソニック松下が良い、とする方が、多いですね。

とりたてて、根拠があるわけでもないですが、
イメージが強いんですね。
でも、そのような選び方は、それはそれで良いのではないでしょうか?

どんな製品であれ、使っていて気持ちよく、満足できることが一番です。

私は、家電メーカーの一人ですが、お客様との話では、このあたりのことを大切に会話を進めますね。
その方の価値観、これが一番大切だと考えています。

その価値観にそって、
商品選びができたら一番ですね。

液晶テレビを選ぶ上で、おおきなくくりでメーカーの特徴を挙げますと・・

シャープアクオスのブランド力で、液晶テレビでは、現在でもトップメーカーです。
国産の亀山工場で作っているとしたCMなどで、安心感も強いです。

パナソニック~家電といえば筆頭メーカー
液晶テレビでみると、強い特徴は感じられないが、使いかっては良いと思います。
ごく一般的な製品作りで、性能をとやかく言うよりも、平易に使いたい方には良いでしょう。

東芝~どうも技術先行な感が強いです。
数年前から、ブランドをREGZAに変えてから、シェアーをぐんと伸ばしています。
特に、画質にこだわり、自然な色合いを追求しています。
機能が豊富だが、マニア向けのメーカーと称されるだけに、操作が少々困難か?

日立~録画機能に特徴があり、
着脱可能のカセット式のハードディスク(iDVR)対応 の「アイヴィーポケット」を搭載しています。
この方式の録画機能は、日立だけです。
この「アイヴィーポケット」の使いかってに価値観を見つけられるかが、日立を選ぶポイントの一つです。

三菱液晶テレビにブルーレイとハードディスクを両方内蔵したモデルを、
らく楽録画テレビとアピールして、オールインワンを強調している。

ソニー~4倍速を前面に押し出し、動きの早い映像のきれいさをアピールしている。
色使いは、少々濃い目、自宅で長い時間見る際には、微調整したほうが、目が疲れないかも?

上記の他、オリオンDXアンテナLG電子 etc.

記:2011/5/23