当サイトへの訪問、ありがとうございます。お買い物の参考になれば嬉しいです。(^_-)-☆

4K放送を視聴するのに必要なもの

4K放送を楽しむためには、下記のようなものが必要です。

(スカパーでの視聴イメージ)

・HDMI2.0 & HDCP2.2 対応の4Kテレビ
・124/128度CS放送の4K放送受信チューナー
・124/128度CS放送用パラボラアンテナ

(IP放送・・ひかりTVなど・・での視聴イメージ)

・HDMI2.0 & HDCP2.2 対応の4Kテレビ
・IP放送の4K放送受信チューナー(4KIP TVボックス)
・インターネットへの接続

上記のどちらかで可能になります。

———————
~用語のポイント
◆HDMI2.0
4K/60Pの信号を伝送するのに対応したHDMIの最新規格です。
4K解像度の映像信号を1秒間に60フレーム送れるようになっています。
従来のHDMI規格では、1秒間に30フレームしか送れず、
動画がぎくしゃくしてしまいました。

◆HDCP2.2
4Kのための著作権保護技術のことです。
4Kの映像出力の際に必要と見込まれています。
ハリウッドのMovieLabが、同著作権技術の必須を表明したために、
放送においても同規格への対応が必須になりそうです。

(2014年春時点)
———————————-
注意・・現時点で、販売されている4Kテレビは、
上記の規格を満たしていないものもあり、
購入検討中の方は、
よく確認してから購入するようにしましょう。